【2019年12月】ゼクシィキャンペーン情報|商品券の受け取り条件|最大40,000円貰える

ゼクシィでブライダルフェア・式場見学予約をすると、もれなく全員に最大40,000円分の商品券が貰える、ゼクシィキャンペーン

今回はゼクシィキャンペーンの仕組みと条件をはじめ、口コミ評判、実際にゼクシィキャンペーンで商品券をもらった人の声など、利用前に気になるポイントをまとめてご紹介します

この記事を読めば、ゼクシィキャンペーンについて知りたいこと・知っておくべきことのすべてがわかるでしょう。

ゼクシィキャンペーン実施中

ゼクシィキャンペーン

期間限定

今ならブライダルフェア・見学予約で最大40,000円分の商品券が全員もらえる

まずは30秒で簡単登録

ゼクシィキャンペーンの総合評価|メリット・デメリット

まずはじめに、ゼクシィキャンペーンのメリットやデメリット、総合評価をみていきましょう。

ゼクシィキャンペーン 総合評価(第3位)

評価⭐️⭐️⭐️・・ (80点/100点)

最大40,000円分の商品券が貰えるのは、主要エリアのみ(首都圏・関西・東海・九州)さらにゼクシィ相談カウンターの利用がキャンペーン対象外だったので、総合評価は80点になっています。

ブライダルフェア キャンペーン

【2019最新】ブライダルフェア特典まとめ!お得なキャンペーンの選び方

2019年4月5日

ゼクシィキャンペーンのメリット

  • 条件クリアで全員もらえる
  • ブライダルフェア参加で商品券の金額があがる
  • 式場見学の写真を取るだけで条件クリア
  • キャンペーン応募が30秒で完了する

ゼクシィキャンペーンのデメリット

  • 主要エリア以外は、もらえる金額が少ない
  • 電話やゼクシィ相談カウンターは、キャンペーン対象外
  • 国内リゾート・海外挙式もキャンペーン対象外

ゼクシィキャンペーンの利用手順

  1. 専用サイトからキャンペーン登録
  2. ブライダルフェア・式場見学予約をする
  3. ブライダルフェア・式場見学に参加して写真を撮る
  4. 撮影した写真をゼクシィに送る
  5. 条件クリア!

ハナユメキャンペーンのデメリットを解説

先ほどご紹介したように、ゼクシィキャンペーンにはデメリットもあります。

キャンペーンに応募してから「こんなはずじゃなかった」とならないためにも、しっかりとゼクシィキャンペーンのデメリットとその対処法を確認しておきましょう

主要エリア以外は、もらえる金額が少ない

エリア最大金額
首都圏・関西・東海・九州/沖縄40,000円
北海道・東北・北陸・甲信越・静岡・北関東・中国・四国10,000円

ゼクシィキャンペーンは、式場の所在地によってもらえる最大金額が異なります。首都圏とは、埼玉・千葉・東京・神奈川県を指しています。

地方エリアの式場見学の場合、もらえる最大金額は10,000円にグレードダウンしてしまうのが残念なポイント。他サイトのキャンペーンを使った方がお得かもしれませんね。

電話やゼクシィ相談カウンターの利用は、キャンペーン対象外

結婚式場探しのプロに無料相談ができる、ゼクシィ相談カウンター。全国63箇所に店舗があり、無料で気軽に相談できるのが特徴です。

筆者も利用経験がありますが、結婚式場の相談カウンターには必ず1度は行った方が良いです。自分たちの考え以上の提案を貰えますし、希望やこだわりも全部聞いてくれます。

しかしゼクシィキャンペーンは、ゼクシィ相談カウンターの利用がキャンペーン対象外になっています相談カウンターが使えないのは、かなり大きなデメリットです。

相談カウンターを使ってキャンペーン特典も貰いたいなら、ハナユメキャンペーンがおすすめです。ゼクシィ同様に式場見学で最大40,000円分の商品券がもらます。

国内リゾート・海外挙式も、キャンペーン対象外

ゼクシィキャンペーンでは、国内リゾートや海外ウエディングもキャンペーン対象外になっています

国内リゾート・海外挙式に関しては、他のどのキャンペーンでも対象外扱いになっているので、特別ゼクシィが悪い訳ではありません。もしも海外挙式を検討している人は、あらかじめキャンペーン特典が貰えないことを覚えておきましょう。

口コミ・評判・悪評は?実際にゼクシィキャンペーンを利用した人の声を徹底調査

SNSから口コミ評判を調査|商品券は貰えるのか?

商品券40,000円分貰えた!

30,000円分も商品券が貰えた!

ゼクシィキャンペーンで10,000円ゲット!

ゼクシィキャンペーンは、式場見学した会場数だけ貰える金額がアップしていきます1会場で5,000円、2会場で30,000円、3会場で40,000円なので、比較検討もかねてたくさんの会場をまわってみましょう。

式場見学に行ったら、結婚式場の写真を忘れずに!商品券を貰う為には、自分で撮影した式場写真が必要になります。

5月23日まで!ゼクシィキャンペーン情報|2019年5月更新|首都圏エリア

ゼクシィキャンペーン
特典内容ブライダルフェア・式場見学予約で最大40,000円分の商品券が貰える
応募期間4月23日〜5月23日
応募条件ブライダルフェア・式場見学後にご自身で撮影した会場の写真を添付する
応募方法専用ページからキャンペーン登録
対象地域首都圏・関西・東海・九州/沖縄
その他なし
注意点電話・ゼクシィ相談カウンターの利用は対象外
注意点国内リゾート・海外挙式は対象外
プレ花嫁
現在のキャンペーン締め切りは「5月23日」忘れないうちにエントリーだけ済ませておきましょう。

最大40,000円分の商品券|見学回数に応じて貰える金額UP

キャンペーン金額詳細金額
見学1件5,000円
見学2件30,000円
見学3件40,000円
プレ花嫁
2件目から貰える金額が一気に増えるね!最低2件は見学予約に行くと良いですよ

5月23日まで!ゼクシィキャンペーン情報|2019年5月更新|首都圏エリア

ゼクシィ キャンペーン 地方エリア
特典内容ブライダルフェア・式場見学予約で最大10,000円分の商品券が貰える
応募期間4月23日〜5月23日
応募条件ブライダルフェア・式場見学後にご自身で撮影した会場の写真を添付する
応募方法専用ページからキャンペーン登録
対象地域北海道・東北・北陸・甲信越・静岡・北関東・中国・四国
その他なし
注意点電話・ゼクシィ相談カウンターの利用は対象外
注意点国内リゾート・海外挙式は対象外
プレ花嫁
首都圏以外は、キャンペーン金額が10,000円になってしまうよ。ゼクシィ相談カウンターが使えないのもデメリットですね

最大40,000円分の商品券|見学回数に応じて貰える金額UP

キャンペーン金額詳細金額
見学1件3,000円
見学2件6,000円
見学3件10,000円
プレ花嫁
最大10,000円はイマイチですよね。地方エリアの方は、ゼクシィよりもハナユメやマイナビのキャンペーン登録がおすすめです
ブライダルフェア キャンペーン

【2019最新】ブライダルフェア特典まとめ!お得なキャンペーンの選び方

2019年4月5日

お得なブライダルフェアキャンペーンはどれ?ハナユメ・ゼクシィ・マイナビを比較

ブライダルフェア・式場見学でお得な特典が貰えるのはゼクシィだけではありませんハナユメマイナビウエディングでも結婚式場探しのキャンペーンを実施しています。

ここでは各サービスのキャンペーン内容を比較して、最もお得なブライダルフェアキャンペーンがどれなのかを紹介しています。

詳しく比較したい人はこちら(お得なブライダルフェアキャンペーン|ハナユメ・ゼクシィ・マイナビ比較)をご覧ください。

第1位:ハナユメのキャンペーン

ハナユメ キャンペーン

ハナユメキャンペーン 総合評価(第1位)

評価⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️ (95点/100点)

条件クリアで全員最大40,000円が貰えます。ゼクシィでは対象外だった相談カウンターの利用も、ハナユメならキャンペーン対象になります

同じ結婚式でも「時期」を選ぶだけで安くなるハナユメ割もあるので、筆者1番のおすすめ結婚式場予約サイトです!

ハナユメのキャンペーンでは、ゼクシィと同じ最大40,000円分の商品券が貰えます。

ゼクシィでは対象外だった結婚式場相談カウンターも、ハナユメならキャンペーン対象内。さらにハナユメなら結婚式費用も安くなるので、ゼクシィよりもメリットの大きい式場予約サイトです。

お得さで選ぶなら絶対にハナユメが1番です!

ハナユメ

【2019年12月】ハナユメキャンペーン実施中!ブライダルフェア参加で商品券プレゼント

2019年3月26日

第2位:マイナビウエディングのキャンペーン

マイナビウエディング キャンペーン

マイナビキャンペーン 総合評価(第2位)

評価⭐️⭐️⭐️⭐️・ (90点/100点)

条件クリアで最大60,000円が貰えます。ブライダルフェアのキャンペーン界では貰える金額No.1

ゼクシィやハナユメは、見学回数によって貰える金額が決まりますが、マイナビウエディングは、結婚式場の決定で全員60,000円貰えます

マイナビウエディングのキャンペーンでは、式場見学ではなく式場決定で最大60,000円分のギフト券が貰えます。

金額で見ると「ゼクシィ<マイナビウエディング」になりますが、見学回数ではなく式場決定で特典が貰えるのでハードルが高いです。

気軽な気持ちでブライダルフェアに行ってみたい、式場見学をしてみたいならハナユメキャンペーンがおすすめです。

【2019年12月】マイナビウエディングのキャンペーン|商品券(電子マネー)がもらえない条件とは

2019年4月27日

第3位:ゼクシィのキャンペーン

ゼクシィキャンペーン

ゼクシィキャンペーン 総合評価(第3位)

評価⭐️⭐️⭐️・・ (80点/100点)

主要エリアなら、条件クリアで最大40,000円の商品券が貰えます(地方の場合、10,000円)

ただし結婚式場相談カウンターの利用は、キャンペーン対象外になるのがデメリットです。

残念ながらゼクシィのキャンペーンは、おすすめ度:第3位。電話や結婚式場相談カウンターでの予約がキャンペーン対象外になってしまうのがデメリットです。

その点、ハナユメやマイナビウエディングは相談カウンターの利用もキャンペーン対象内。貰える金額も大きいので、ゼクシィよりもお得です。

迷ったらハナユメ!ハナユメのキャンペーンが1番おすすめな理由

ハナユメ キャンペーン

ブライダルフェアのキャンペーンで迷ったら、まずはハナユメキャンペーンに応募しておきましょう

ブライダルフェアの参加や式場見学で、商品券(電子マネー)が貰えるだけでなく、ハナユメ経由で式場見学をすると最大100万円お得になる”ハナユメ割”が適用になります

他の結婚式場予約サイトからよりも圧倒的に結婚式費用が安くなるのがハナユメの魅力。ハナユメ割の詳細についてはこちら(ハナユメ割の仕組みを解説!どうして100万円以上お得になるの?)をご覧ください

ゼクシィキャンペーンのエントリー手順|商品券の受け取り方法

ここからは実際にゼクシィキャンペーンに登録してから、最大40,000円の商品券を貰うまでの手順を説明していきます。

キャンペーン登録+見学予約

まずは専用ページから、ゼクシィキャンペーンのエントリーをしましょう。メールアドレスと電話番号、住所を入力するだけで終了です。

ゼクシィキャンペーンは、ブライダルフェアの参加・式場見学の参加で商品券がもらえます。おふたりで相談しながら、気になる結婚式場を探して予約してみましょう。

結婚式場探しで悩んだら、結婚式場相談カウンターを使ってみるのも1つです。ただし、ゼクシィ相談カウンターはキャンペーン対象外になるので、他の結婚式場相談カウンターを使ってみるのをおすすめします(一押しはハナユメ相談カウンター

ブライダルフェア・式場見学に参加

ブライダルフェア、もしくは式場見学の予約が完了したら忘れずに参加します。

ブライダルフェアの中には、試食付きフェアや試着体験、模擬挙式ができるプランもありますので、気になるフェアを探して参加してみましょう。

ゼクシィキャンペーンで商品券を貰う為には、式場見学に参加した時の式場写真の提出が必要になります。スマホカメラでも良いので、参加したことがわかるように必ず写真を取っておきましょう。

撮影した写真をゼクシィ送信

ブライダルフェア・式場見学に参加したら、撮影した写真をゼクシィのマイページ上から提出します。キャンペーンの利用条件はたったこれだけ!

1会場で5,000円、2会場で30,000円、3会場で40,000円の商品券がプレゼントになります

まとめ:ゼクシィキャンペーンの利用手順

  1. 専用ページからキャンペーンエントリー
  2. ブライダルフェア・式場見学の予約をする
  3. ブライダルフェア・式場見学に参加する
  4. 参加した時に、式場写真を撮影してくる
  5. ゼクシィのマイページから撮影写真を提出する
プレ花嫁
面倒なアンケート提出は一切なく、ブライダルフェアに参加した時に写真を撮影して提出するだけ!とっても簡単に商品券がもらえるのが嬉しいポイントです。

ゼクシィキャンペーンで商品券がもらえない|よくある質問集

最大40,000円もらえる主要エリアの場所はどこ?

首都圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)、東海(岐阜県、愛知県、三重県)、関西(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)、九州/沖縄(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県)です。

すでに予約してても応募できますか?

エントリー期間内であれば、応募可能です。予約後のエントリーも問題ありませんが、キャンペーン期間中に対象日程の予約をすることが応募条件になります。

■キャンペーンエントリー期間:
2019年4月23日(火)10:00~5月23日(木)9:59

■見学・ブライダルフェアの予約期間:
2019年4月23日(火)10:00~5月23日(木)9:59

■本キャンペーンの対象となるフェア開催・見学日:
2019年4月23日(火)~5月31日(金)

■写真送付期間:
2019年4月23日(火)~2019年6月4日(火)23:59

会場の見学も期間内に行く必要があるの?

会場の見学・ブライダルフェアの参加にも期限があります。キャンペーン期間内に会場見学をしましょう。

会場の写真ってどんな写真をとれば良いの?

見学の当日に自分のスマートフォンもしくはカメラで撮影した写真になりますい。会場の気に入ったところを撮影して提出しましょう。

注意点として、以下の写真は応募対象外です。

  • 会場のパンフレット、資料
  • 会場のホームページからダウンロードした写真
  • 自分で撮影していない写真

OK例は、ゼクシィキャンペーンページからご確認ください。

応募対象外になってしまう事例集

  • 見学後写真を送付するのを忘れてしまった
  • 違うメールアドレスで写真送付フォームに登録してしまった
  • 見学後、他人が撮影した写真を送付した
  • 住所に不備があった

上記4項目に当てはまる場合は、キャンペーン特典の商品券がもらえませんのでご注意ください。

まとめ:ゼクシィキャンペーンは利用しないと損!最大40,000円の商品券をGETしよう

ゼクシィキャンペーンに関する仕組みや条件、利用者の口コミ評判を徹底調査した結果、わかったことは以下のとおりです。

ゼクシィキャンペーンの良いところ

  • 条件クリアで全員もらえる
  • ブライダルフェア参加で商品券の金額があがる
  • 式場見学の写真を取るだけで条件クリア
  • キャンペーン応募が30秒で完了する

ゼクシィキャンペーンの気になるところ

  • 主要エリア以外は、もらえる金額が少ない
  • 電話やゼクシィ相談カウンターは、キャンペーン対象外
  • 国内リゾート・海外挙式もキャンペーン対象外

ブライダルフェア・式場見学でもれなく全員に最大40,000円分の商品券(電子マネー)が貰える、ゼクシィキャンペーンはこちら

キャンペーンの登録有無で結婚式場探しのお得さは大きく変わります

ゼクシィキャンペーン利用者の口コミ評判を調べて見ても、商品券が貰えた、もらえないと思ったけどメールで簡単に受け取れたなど、好印象の口コミが数多く見受けられました。

最後に

今回は、ゼクシィキャンペーンの仕組みや受け取り条件、口コミ評判を中心に見ていきましたが、ブライダルフェアキャンペーンは他にもたくさんあります。

複数の媒体を利用すれば合計10万円以上の商品券を手に入れることもできます

おすすめはハナユメキャンペーンですが、ゼクシィやマイナビウエディングも併用利用するのも1つです。少しでもお得に結婚式を挙げるためにも、ブライダルフェアキャンペーンは複数登録しておきましょう

ゼクシィキャンペーン実施中

ゼクシィキャンペーン

5月23日まで!

今ならブライダルフェア・見学予約で最大40,000円分の商品券が全員もらえる

まずは30秒で簡単登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。